お試し無料!実績のあるリアルタイムOS「OS-9」が Armadillo-400 シリーズに対応、安価で導入可能に


フォークス アットマークテクノ

2013年11月5日
株式会社フォークス
株式会社アットマークテクノ

お試し無料! 実績のあるリアルタイム OS「OS-9」がArmadillo-400シリーズに対応、安価で導入可能に


株式会社フォークス(本社:東京都台東区、代表取締役:川﨑善之助、以下フォークス)と株式会社アットマー クテクノ(本社:札幌市中央区、代表取締役:実吉智裕、以下アットマークテクノ)は、アットマークテクノの 組み込みプラットフォーム「Armadillo-400シリーズ」にフォークスの実績あるリアルタイムOS「OS-9(オーエスナイン)」対応をさせることについて協業します。両社は、Armadillo-400シリーズにOS-9の量産ライセンスをバンドル販売すること、およびその統合開発環境である「OS-9 for Armadillo-400 開発パッケージ(以下、パッケージ)」を販売することで合意しました。

フォークスが提供する OS-9はマイクロ秒単位の制御も可能なリアルタイムOSとして30年以上の実績があり、 鉄道分野や医療分野の機器等、高い信頼性が要求される組み込み機器で採用されてきました。アットマークテク ノが提供するArmadillo-400シリーズはARM プロセッサを搭載した組み込みプラットフォームで、計測・監視装置の産業分野の機器等で多く採用されており、OSとしてオープンソースソフトウェアのLinuxをプリインストールしています。

Linuxは無償で利用できるメリットがある反面、リアルタイムOSではないため、マイクロ秒単位の時間保証を 必要する分野に適用するのは困難です。一方、「リアルタイムOS」に分類されるOS上でLinuxと同様の機能を実現するためには、OS本体の他に専用の開発環境やミドルウェア(ネットワーク機能やUSB機能を動かすためのソフトウェア)を別途用意しなければならないことが多く、数百万円の初期費用が必要でした。

本パッケージは、OS-9本体とデバッガを含んだ統合開発環境の他、Armadillo-400シリーズ向けのデバイスドライバなども含んで1年あたり6万円という破格の価格設定を実現しました。Armadillo-400シリーズと同時購入の場合はさらに1万円値引きとなり、4.3インチタッチパネル液晶付きの「Armadillo-440 液晶モデル開発セット」と組み合わせても10万円を切る価格で導入可能です。また、1カ月間無償で利用できる評価版も用意されているので、気軽に試すことができます。

本パッケージの評価版は、2013年12月中旬よりアットマークテクノのWeb サイトからダウンロードすることができます。Armadillo-400シリーズで標準的に搭載されている機能(USB、SD、シリアル、GPIO 等)向けのデバイスドライバの他、TCP/IP 等の通信プロトコルスタック、ファイルシステム等のミドルウェアも併せて同サイトから入手することができるので、アプリケーション開発にすぐに取り掛かることができます。開発した製品の量産時には、OS-9の量産ライセンスをバンドルしたArmadillo-400シリーズのCPUボードもラインアップされるので、量産時もOSを個別に手配する必要がありません。
従来から OS-9を採用してきたユーザーにはもちろん、実績のあるリアルタイムOSを安価にこれから導入した いユーザーにお勧めです。またコンパクトなOS-9は、電源投入後2.5秒で起動できる点も大きなメリットです。

なお、2013年11月6日(水)~8日(金)に幕張メッセにて開催される「第3回鉄道技術展」のスズデン株式会社のブース(8ホール F-17)にてデモ展示を予定しております。

Armadillo-440液晶モデル開発セット

Armadillo-440液晶モデル開発セット(型番:A4400-D00Z)
Armadillo-440の詳細情報(Armadilloサイト)

株式会社フォークスおよび「OS-9」について

株式会社フォークスは、システムインテグレーションを中心にインダストリー向けリアルタイムシステムを企画、開発することを得意とする会社です。他のベンダーにない付加価値を提供すると共に、最適なシステムを提案し、ハード・OS・サービスをサポートし、トータルコストダウンを可能にします。OS-9については、1986年設立より現在に至るまで、27年の実績を持つ日本で唯一の会社です。
フォークスの詳細は、http://www.forks.co.jp/ をご覧ください。

株式会社アットマークテクノおよび「Armadillo」について

株式会社アットマークテクノは、組込み機器向けの小型・省電力 CPUボードのメーカーです。主要ブランドと して、ARMプロセッサ搭載の組込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」を開発・提供しています。Armadilloは初代機発売から10年超の販売実績を誇るブランドで、各シリーズともに試作・評価用途だけでなく製品化・量産向けにもそのまま利用できることが特長です。-20℃から+70℃までの動作温度に対応した製品もあり、産業用途の組込み機器に多くの採用実績があります。
アットマークテクノの詳細は、http://www.atmark-techno.com/ をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社フォークス

株式会社アットマークテクノ


※「Armadillo」は株式会社アットマークテクノの商標です。記載の商品名および会社名は、各社・各団体の商標または登録商標です。TM および®マークは省略しています。