i.MX 6ULL搭載の量産向け組み込みプラットフォームを開発~省電力モード搭載・耐環境性が向上した新世代「Armadillo-600」登場


アットマークテクノ

2017年11月7日
株式会社アットマークテクノ

i.MX 6ULL搭載の量産向け組み込みプラットフォームを開発
省電力モード搭載・耐環境性が向上した新世代「Armadillo-600」登場

ARM+Linux組み込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」のメーカーである株式会社アットマークテクノ(本社:札幌市、代表取締役:實吉 智裕)は、このたび、高性能かつ省電力なSoC「i.MX 6ULL」(NXPセミコンダクターズ製、ARM Cortex-A7コア:クロック528MHz)を搭載し、量産にもそのまま使えるシングルボードコンピュータ「Armadillo-600シリーズ」を開発しました。

Armadillo-600シリーズは、フィールド向けの機器・端末のプラットフォームとして豊富な採用実績を持つ組み込みCPUボード「Armadillo-400シリーズ」の思想を継承しつつ、処理能力と搭載メモリをともに大幅にグレードアップさせた、次世代の組み込みプラットフォームです。従来のArmadilloブランドと同様にLinuxプリインストールで、かつ高性能ながら省電力性能を向上させ、さらに耐環境性を追求するなど、量産時の使いやすさを重視した堅実な設計が特長です。

アットマークテクノは、Armadillo-600シリーズの第1弾として、「Armadillo-640」を2018年3月に発売します。Armadillo-640はArmadillo-440と形状互換で、タッチパネル液晶インターフェース対応、USB(High Speed対応×2ポート)、LAN、microSDスロットを搭載しています。

また、発売に先立ち、2017年11月15日~17日まで横浜で開催される組み込み機器の展示会「ET & IoT Technology 2017」のアットマークテクノブース(会場:パシフィコ横浜、ブース番号:C-27にて、Armadillo-640の試作品を展示します。

Armadillo-640の特長

Armadillo-640(試作品)

Armadillo-640の外観

Armadillo-600シリーズ第1弾として発売予定の「Armadillo-640」の特長は以下のとおりです。

特長(1):i.MX 6ULL搭載/Armadillo-440と形状互換で性能向上

Armadillo-640は、従来のArmadillo-440のコネクタ配置を踏襲したシングルボード型モデルです。 CPUコアクロックは528MHzにアップ、RAMはArmadillo-440の容量4倍の 512MB(DDR3L-800)、ROMは4GB(eMMC)を搭載し、microSDカードスロットも備えています。従来のArmadillo-400シリーズに比べてハードウェア性能が大幅に向上し、アプリケーション開発の自由度が高くなりました。

特長(2):省電力モード搭載・バッテリー駆動の機器にも最適

Armadillo-640は省電力モードを搭載しており、「アプリケーションからArmadillo-640本体の電源をOFFにする」「RTC(リアルタイムクロック)のアラームで決まった時間に本体の電源をONにする」などの細かな電源制御が可能です。「必要な時だけ本体を起動する」といった運用が可能なので、バッテリーで稼動させる機器のプラットフォームとしても適しています。

特長(3):動作温度範囲-20℃~+80℃対応・耐環境性能が向上

Armadillo-640は、Armadillo-440よりも動作温度範囲を拡大し、-20℃~+80℃をカバーする予定です。

特長(4):シングルボード型ながら拡張性にも十分に配慮

Armadillo-640は、シングルボード型ながら多くの拡張インターフェースを搭載しており、USB、LCD、シリアル、GPIO、I2C、I2S、SPIなどの拡張に対応します。量産向けに、リード部品コネクタを搭載したモデルの他、リード部品非搭載のモデルも提供します。

特長(5):豊富なLinux開発資産を利用した開発が可能

Armadillo-640は、OSとしてLinuxをプリインストールしています。従来のArmadilloブランド製品と同様に、Linuxカーネルやデバイスドライバなどの基本アプリケーションはオープンソースとしてWebサイトで無償公開され、Linuxの豊富なオープンソース資産を利用した開発が可能です。

Armadillo-640の予定仕様[*1]

Armadillo-640とArmadillo-440との仕様比較

Armadillo-440仕様(参考) Armadillo-640予定仕様[*1]
CPU NXPセミコンダクターズ製 i.MX257
ARM926EJ-S(400MHz)
NXPセミコンダクターズ製 i.MX 6ULL
ARM Cortex-A7(528MHz)
RAM 128MB (LPDDR SDRAM) 512MB (DDR3L-800)
ROM 32MB (NOR型フラッシュメモリ) 4GB(eMMC)
LAN RJ45×1(100BASE-TX/10BASE-T, AUTO-MDIX対応) RJ45×1(100BASE-TX/10BASE-T, AUTO-MDIX対応)
無線LAN SDIO拡張可能(専用WLANオプションモジュール別売) USB拡張可能(専用WLANオプションモジュール別売予定)
シリアル RS232C×1, 3.3V CMOS×2 RS232C×1, 3.3V CMOS×6
汎用入出力(GPIO) 18bit(最大24bit) 最大56bit
USB USB 2.0(Host)×2(High Speed×1, Full Speed×1) USB 2.0(Host)×2(High Speed)
SD/MMC microSDスロット×1, 拡張可能(SDIO対応) microSDスロット×1, 拡張可能, ブート対応
カレンダ時計 I2C拡張可能(専用RTCオプションモジュール別売) SoC内蔵RTC使用可能、
I2C拡張可能(専用RTCオプションモジュール別売予定)
オーディオ I2S拡張可能 I2S拡張可能
ビデオ LCD拡張可能(最大800×600/18bpp) LCD拡張可能(最大WXGA 1366×768/18bpp)
(専用LCDオプションセット別売)
タッチパネル 拡張可能(4線式アナログ) 拡張可能(4線式アナログ)
スイッチ タクトスイッチ×1 タクトスイッチ×1
LED Green×1, Red×1, Yellow×1 Green×1, Red×1, Yellow×1
JTAG 8ピン, 2.54mmピッチ(専用JTAG変換ケーブル別売) 8ピン, 2.54mmピッチ(専用JTAG変換ケーブル別売)
入力電源 DC3.1~5.25V DC5V±5%
消費電力(参考値) 1.2W(Typ.) 0.8W
動作温度範囲 -20℃~+70℃ -20℃~+80℃
拡張インターフェース UART, GPIO, SD, 1-Wire, I2C, SPI, I2S, LCD,タッチパネル他 USB, UART, GPIO, I2C, SPI, I2S, LCD, タッチパネル, CAN, PWM, S/PDIF
外形サイズ 75×50mm (突起部を除く) 75×50mm (突起部を除く)

[*1] 2017年11月時点の予定仕様です。仕様・外観写真などは発表時の予定仕様によるものです。発売時に変更になる場合があります。

今後の展開

アットマークテクノは今後、データロガーやタッチパネル付き機器などのベーシックな組み込み機器向けに広くお使いいただける組み込みプラットフォームとして、「Armadillo-600シリーズ」を展開していきます。

アットマークテクノと「Armadillo」について

アットマークテクノは、2017年に創立20周年を迎える技術会社です。省電力組み込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」の開発・製造から販売までを手掛けています。
「Armadillo」は、ARMプロセッサ搭載の小型CPUボードにLinux OSをプリインストールしたものです。2002年の初代機発売以来、組み込み機器のプラットフォームとして、データロガーや通信機器をはじめさまざまな場面で採用いただいてきました。2014年にはIoTの”T(Things)”を担うプラットフォームの開発に着手し、「Armadillo-IoTゲートウェイ」を皮切りに、IoT時代向けArmadilloシリーズの展開を進めています。
IoTをターゲットとしたアットマークテクノの製品群は、周辺サービスを併せて活用することで、「モノづくり」から「モノの運用監視」までの一連の流れをカバーできることが大きな特長です。IoTゲートウェイのハードウェア構成をセミオーダー式で選択して量産できる「BTOサービス」、ゲートウェイの稼働状況をクラウド経由で遠隔監視できる月額制サービス「node-eye(ノード・アイ)」など、IoTを手軽にかつスピーディに実現する環境・サービスを提供しています。

お問い合わせ

報道関係のお問い合わせ

株式会社アットマークテクノ(企画室)

製品・ご購入に関するお問い合わせ

詳細やご購入に関するお問い合わせは、以下のWebフォーム(アットマークテクノWebサイト)からお寄せください。

参考情報

ET & IoT Technology 2017 出展情報
※会場内特設ブースで、Armadillo-600シリーズについてご紹介します。
・日時:2017年11月16日(木) 12:30~12:50
・会場:会場内特設ステージ
・講演者:代表取締役 實吉 智裕

Armadilloシリーズの製品情報(Armadilloサイト)

最新情報はメルマガで

Armadillo-600シリーズおよびArmadillo-640に関する最新情報は、メールマガジン「Armadillo Express」で配信します。
Armadillo Expressは以下のフォームから購読登録いただけます。
Armadillo Expressの購読登録