名称 Embedded Technology / IoT Technology 2017(ET/IoT総合技術展)
開催期間 2017年11月15日(水)~11月17日(金)
場所 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1) 地図・アクセス
・株式会社アットマークテクノ ブース(ブース番号:C-27)
参加料 1,000円(事前登録および招待券持参者は無料)
詳細情報 主催者情報サイト
Embedded Technology / IoT Technology 2017

2016年11月15日(水)~11月17日(金)までパシフィコ横浜で開催される「IoT Technology 2017」(Embedded Technology 2017併催、ET/IoT総合技術展)に出展いたします。

新製品「Armadillo-600」シリーズをご紹介

新製品「Armadillo-640」も展示します。従来よりももっと開発しやすく、さまざまな機器への組み込みやすさも追求した最新シリーズとなります。
会場内のオープンステージで新製品のご紹介も行っておりますので、ぜひご来場ください。

Armadillo-640の詳細はこちら(プレスリリース)

講演情報

IoTトラック

次世代のIoTゲートウェイに求められる要件 ~エッジコンピューティング時代の開発と運用~

IoTビジネスの展開に向け各社がしのぎを削る中、効率的なIoTを実現する「エッジコンピューティング」が注目されています。端末側で演算・制御を行う前提のエッジコンピューティングでは、多様な処理をできるゲートウェイを活用し、クラウドと連携したシステムを適切に実装することが最も重要です。本講演では、IoTゲートウェイに必須となる要件とその開発手法や運用について、事例を交えてわかり易くご紹介いたします。

・日時:2017年11月15日(水) 14:00~14:45
・会場:アネックスホール F202
・講演者:代表取締役 實吉 智裕

オープンステージプレゼンテーション

新Armadillo発表! IoT時代のARM+Linux組み込みプラットフォーム

生誕16年目のARM+Linux組み込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」に、新モデルが登場します。IoT時代の迅速なモノづくりに応えるべく確実な進化を遂げた最新のArmadillo製品群とモノづくり支援サービスをご紹介いたします。

・日時:2017年11月16日(木) 12:30~12:50
・会場:会場内特設ステージ
・講演者:代表取締役 實吉 智裕

お問い合わせ

お問い合わせは、上記のWebフォームからお寄せください。

イベントレポート(画像をクリックして拡大表示)

  • アットマークテクノブース

  • IoTトラックでの講演

  • オープンステージでの講演

  • ETフェスタ

  • 「Flow Line Tracker」とArmadillo-IoT G3の往来量計測デモ(ATP様)

  • Armadillo-IoT G3の紹介(AVNET様)

  • 「Flow Line Tracker」とArmadillo-IoT G3の往来量計測デモ(EMS-JP様)

  • 動的テストツール「DT10」のデモ(ハートランド・データ様)

  • 「KES IoT Logic」によるPLC接続・表示デモ(金沢エンジニアリングシステムズ様)

  • 超高速起動ソリューション「Warp!!」のデモ(Lineo様)

  • 「Microsoft Azure」対応・Armadillo-IoT G3の紹介(Microsoft様)

  • 920MHz帯マルチホップ無線「SmartHop」対応・Armadillo-IoT G3の紹介(OKI様)

  • 土壌環境をモニタリングするデモ(ラピスセミコンダクタ様)

  • ミドルウェア「SALTYSTER」対応・Armadillo-IoT G3の紹介(ソルティースター様)

  • 920MHz帯マルチプロトコル対応アドオンモジュールを活用したデモ(佐鳥電機様)

  • Windows Embedded用BSP「Lilas」のデモ(サムシングプレシャス様)

  • 高分解能ADCモジュールとArmadillo-X1のデモ(シスウェーブ様)

  • 「FlexDevice」対応・Armadillo-IoT G3の紹介(東海ソフト様)