PUX 製画像認識ソフトウェア「ソフトセンサー」がArmadillo に対応〜店舗・駐⾞場向けインテリジェントカメラ製品に最適〜


アットマークテクノ

2014年4月30日
株式会社アットマークテクノ
PUX株式会社

PUX 製画像認識ソフトウェア「ソフトセンサー」がArmadillo に対応
〜店舗・駐⾞場向けインテリジェントカメラ製品に最適〜

株式会社アットマークテクノ(本社:札幌市、代表取締役:実吉智裕、以下「アットマークテクノ」)と、PUX 株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:深江秀和、以下「PUX」)は、PUX の画像認識ソフトウェア「ソフトセンサー」をアットマークテクノ製組み込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」に対応させることについて合意しました。

近年注目されている「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」および「ビッグデータ」の浸透に伴い、カメラで撮影した顔画像やナンバープレート画像を認識して得られた情報をマーケティング分析に活かそうというニーズが高まっています。一方で、カメラ端末で撮影した画像をそのままクラウドに送信すると、転送データ量が膨大になる、プライバシー保護の観点からの懸念がある、などの問題点があります。その解決法の一つとして、画像認識までの処理をカメラ端末(エッジ)側で行い、個人を特定できない認識結果データのみをクラウドに送信する「インテリジェントカメラ」の機能を使ったシステム構築の手法が広がりつつあります。

このような時代背景のもと、アットマークテクノと PUX は、インテリジェントカメラへの利用を想定した高性能プラットフォーム「Armadillo-800 シリーズ」向けに、ソフトセンサーのナンバープレート認識ソフトウェアおよび笑顔推定や視線検出、性別推定、年齢推定などの機能を併せ持つ顔認識ソフトウェア「FaceU」をミドルウェアとして提供開始します。これにより、主に店舗や駐車場の使用を想定したインテリジェントカメラ製品をより手軽に開発できるよう後押しします。

Armadillo-800 シリーズは、小型・省電力の組み込みプラットフォーム「Armadillo」ブランドの最上位シリーズです。50mm×50mm サイズという小型設計の「Armadillo-810」、FullHD サイズのHDMI 出力が可能な「Armadillo-840」の二製品がラインナップされており、いずれもカメラインターフェースを備え、インテリジェントカメラのプラットフォームとして量産用途にも利用することができます。

従来、インテリジェントカメラの「考える」機能を実現するには、画像処理アルゴリズムを調達するか、またはOpenCV などに代表される画像処理ライブラリを用いてユーザー自身がアルゴリズムを作りこむ必要がありました。前者は、用途に合わせたカスタマイズができない、また少量生産時にはコスト高になり得る、といった点が問題になりがちです。また後者は、専門知識を持った開発者でないと実用レベルまで作りこむのが難しいことが障壁となっていました。特に、インテリジェントカメラの「考える」機能は用途や設置環境によって千差万別であるため、それを担うソフトウェアは柔軟にカスタマイズができる自由度を確保することが大きな課題です。

アットマークテクノと PUX は2014 年6 月より、Armadillo-800 シリーズのユーザー向けにアットマークテクノのユーザーズサイトを通じて、ソフトセンサーの評価用デモアプリの無償提供、およびSDK と開発ライセンスの提供を開始する予定です。SDK を使うことで、ユーザーは自ら画像処理アルゴリズムを作りこまずに顔認識やナンバープレート認識などの機能を持ったアプリケーションを柔軟に開発することができます。
また、量産ライセンスは少量生産の場合でも提供可能で、Armadillo 製品本体と併せてアットマークテクノ販売代理店から販売を行います。

アットマークテクノと PUX は、Armadillo-800 シリーズ向けソフトセンサーの発売に先立ち、2014 年5 月14 日(水)から16 日(金)に東京ビッグサイトで開催される組み込み向け展示会「ESEC2014(第17 回組込みシステム開発技術展)」のアットマークテクノブース(ブースNo.西8-72)で、Armadillo-810 とソフトセンサーを組み合わせたナンバープレート認識対応インテリジェントカメラのデモを展示する予定です。

ナンバー認識のイメージ画像

株式会社アットマークテクノについて

株式会社アットマークテクノは、組込み機器向けの小型・省電力 CPU ボードのメーカーです。主要ブランドとして、ARM プロセッサ搭載の組込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」を開発・提供しています。Armadilloは初代機発売から10 年超の販売実績を誇るブランドで、各シリーズともに試作・評価用途だけでなく製品化・量産向けにもそのまま利用できることが特長です。-20℃から+70℃までの動作温度に対応した製品もあり、産業用途の組込み機器に多くの採用実績があります。
アットマークテクノの詳細は、http://www.atmark-techno.com/ をご覧ください。

PUX株式会社について

PUX 株式会社は2012 年4 月2 日にパナソニック株式会社からスピンオフしたベンチャー企業です。 ミドルウェアおよびアプリケーションソフトウェアの開発と販売、ならびにライセンス事業を行っています。 PUX の詳細は、http://www.pux.co.jp をご覧ください。


本件に関するお問い合わせ先

株式会社アットマークテクノ

  • TEL: 011-207-6550(企画室:本プレスリリースについてのお問い合わせ)
  • TEL: 045-548-5651(横浜営業所:Armadillo およびArmadillo 向けソフトセンサーの購入に関するお問い合わせ)
  • E-mail: info@atmark-techno.com

PUX株式会社

  • TEL: TEL 03-3431-2490(マーケティング部:本プレスリリースについてのお問い合わせ)
  • E-mail pux-web@pux.co.jp

※「Armadillo」「SUZAKU」は、株式会社アットマークテクノの商標または登録商標です。「ソフトセンサー」および「FaceU」は、パナソニック株式会社の登録商標です。その他このプレスリリースに記載されている会社名および製品名は、各社・各団体の登録商標または商標です。TMおよび®マークは記載していない場合があります。