組み込み向け Flash Playerが1台から使える― Adobe Flash Lite評価版をArmadillo-440に無償バンドル


アットマークテクノ

2010年8月25日
株式会社アットマークテクノ
イーソル株式会社

株式会社アットマークテクノ(本社:札幌市中央区、代表取締役:実吉 智裕、以下アットマークテクノ社)とイーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:澤田 勉、以下イーソル社)は、アットマークテクノ社製組み込み用CPUボード「Armadillo(アルマジロ)」シリーズ向けにカスタマイズしたFlash PlayerのLinux対応版「Adobe Flash Lite 3.1 for Armadillo-440」を、Armadillo-440液晶モデル開発セットの購入者を対象に無償バンドル提供することで合意しました。

「Adobe Flash Lite 3.1」(以下Flash Lite)は、米Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)が開発した組み込み機器向けFlash Playerです。Flash Player搭載機器なら、ハードウェアの種類に関わらず同一のFlashコンテンツを再生することができます。
Flashコンテンツはアニメーションによる豊かな表現に対応しており、デザイナー(非技術者)でも専用のアプリケーションソフトで簡単にコンテンツ開発できることが特長です。また、ボタン操作などのインタラクティブ(双方向)な表現にも対応しているため、デジタルサイネージやタッチパネル搭載機器の操作盤などの組み込み機器向けGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)の実現にも最適です。さらに「Adobe Flash Lite 3.1 for Armadillo-440」では、メモリ管理機能を拡張して最大使用量を制限したり、Flash Extensions機能に拡張モジュールを組み込んで外部機能との連携を容易にするなど、イーソル社独自開発の組み込み機器向け仕様が盛り込まれています。

アットマークテクノ社は「Armadillo-440液晶モデル開発セット(型番:A4400-D00Z)」に対し、「Adobe Flash Lite 3.1 for Armadillo-440」のライセンスを無償でバンドルします。商品購入後に専用Webサイトから登録するとイーソル社からソフトウェアが提供される仕組みで、本プレスリリース発表以前にA4400-D00Zを購入済みの場合でもお申込みいただけます。

株式会社アットマークテクノ 代表取締役 実吉 智裕のコメント

「イーソル社のご協力により Armadillo-440への Flash Lite搭載を実現できたことで、これまでLinux対応組み込み機器で課題となっていた直感的なGUI開発に、短期間で対応できる環境が整いました。コンテンツを差し替えるだけで異なるインターフェースを実現できる Flash Liteの特色は、多品種少量生産に適した Armadillo-440の付加価値をさらに高めるものと確信しています。」

イーソル株式会社 専務取締役ソリューションエンジニアリング事業部長 長谷川 勝敏のコメント

「アットマークテクノ社のArmadillo シリーズは、短期間で低価格・高品質の製品開発を実現するために非常に有効な環境だと考えております。今回、イーソル社が提供するAdobe Flash Liteをバンドルすることにより、今まで組み込み製品開発者が頭を悩ませていたユーザビリティの向上が短期間で達成できることを期待しております。」

「Armadillo(アルマジロ)」シリーズについて

Armadilloシリーズは、アットマークテクノが開発した、小型・省電力・低価格の「組み込みプラットフォーム」です。ARMプロセッサを搭載したCPUボード上に、オープンソースソフトウェアのLinuxが標準OSとしてプリインストールされ、アプリケーション部分を開発するだけで、さまざまな組み込みシステムを実現できるのが大きな特長です。2001年に初代機を発表して以来、10モデル以上の製品をラインアップし、中小規模の量産機器向けに多数採用されてきました。
詳細は、製品Webページ http://armadillo.atmark-techno.com/products をご参照ください。

「Adobe Flash Lite」について

Adobe Flash PlayerはPCのWebコンテンツ展開ツールとして、全世界でほぼ100%のユーザーに利用されています。組込み向けに再構成されたAdobe Flash Liteは、お客様の組込み機器製品に魅力的なコンテンツ展開を実現します。イーソルはこのAdobe Flash Liteに組み込みがしやすくなる拡張機能を付加しました。メモリの管理機能や既存システムの機能をAdobe Flash Liteのスクリプトから簡単に利用ができる機能も拡張されており、さまざまなニーズにお応えします。また、イーソルはAdobe Flash Liteのライセンス提供のみならず、お客様の環境へのポーティングも行います。これにより、お客様はFlashコンテンツの作成に専念する事ができます。もちろん、Flashコンテンツの開発を同時に受託開発することも可能となっております。
詳細は、製品Webページ http://www.esol.co.jp/solution/adobe_flash_lite.htmlをご参照ください。  

株式会社アットマークテクノについて

株式会社アットマークテクノは、1997年11月に設立されたシステムハウスです。Linux対応、省電力設計の組み込み機器向け小型ボードコンピュータの開発・製造・販売を行っています。自社ブランド製品として、ARM搭載・省電力設計のCPUボード「Armadillo(アルマジロ)」、 Xilinx社製FPGAを搭載したモジュール「SUZAKU(朱雀)」を提供しています。
詳細は http://www.atmark-techno.com/ をご覧ください。

イーソル株式会社について

イーソル株式会社は 「Inside Solution」 をブランドスローガンに、1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、および流通・物流業界において製品・サービスの販売活動をグローバルに展開してまいりました。イーソルはユビキタス社会を内側から支える技術者集団として、自社開発による高信頼かつ高性能の組込みOS・開発環境・各種ミドルウェアを提供しています。デジタルカメラをはじめとする情報家電製品から車載情報機器や人工衛星システムなど各種の組込みシステムだけでなく、組込み技術の応用市場としての流通・物流業界においても、指定伝票発行用車載プリンタ、耐環境ハンディターミナル、冷凍庫ハンディターミナルなどにも採用されています。さまざまな規模のシステム開発実績による技術とノウハウの蓄積を背景とし、開発、販売からサポートまで一貫してお客様の満足を第一にしたサービスを提供し、多くの顧客企業様より高いご信頼をいただいております。
詳細は http://www.esol.co.jp/ をご覧ください。

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アットマークテクノ 営業部
イーソル株式会社 ソリューションエンジニアリング事業部

※「Adobe」「Flash Lite」は米国Adobe Systems Incorporatedの米国及びその他の国における登録商標または商標です。「Armadillo」は、株式会社アットマークテクノの登録商標です。その他このプレスリリースに記載されている会社名および製品名は、各社・各団体の登録商標または商標です。TMおよび®マークは記載していない場合があります。



お問い合わせ

”技術情報(開発FAQ)はこちら" ”量産についてのお問い合わせはこちら"