最新OS「Windows Embedded Compact 7」がArmadillo-440で動作 ~評価ソフトウェアを無償提供~


アットマークテクノ

2010年7月8日
株式会社アットマークテクノ
株式会社サムシングプレシャス

株式会社アットマークテクノ(本社:札幌市中央区、代表取締役:実吉 智裕、以下アットマークテクノ社)と株式会社サムシングプレシャス(本社:札幌市北区、代表取締役:古賀 信哉、以下サムシングプレシャス社)は共同で、米Microsoft社の組み込み機器向け最新OS 「Windows Embedded Compact 7」をアットマークテクノ社製組み込み用CPUボード「Armadillo-440(アルマジロ-440)」上で動作させることに成功いたしました。両社は、Armadilo-440専用のWindows Embedded Compact 7評価ソフトウェアの無償提供を開始します。

「Windows Embedded Compact 7」(以下「WEC7」)は、従来の「Windows Embedded CE6.0」(以下「CE 6.0」)の後継となる組み込み機器向けOSです。「COMPUTEX TAIPEI 2010」(2010年6月1日より台湾で開催)で発表されたばかりで、Microsoft社Webサイト上にCTP版(顧客向け評価プレビュー版)が公開されています。WEC7は、UI(ユーザーインターフェース)部のカスタマイズ機能が標準搭載されているほか、各種接続機能も強化されたことが特長です。

今回、アットマークテクノ社とサムシングプレシャス社は、Armadillo-440専用「BSP」(Board Support Package:OSを組み込みボード上で動作させる目的で、各ボードに依存する部分を補うためのソフトウェアパッケージ)を共同開発し、サムシングプレシャス社のBSPラインアップ「Lilas(リラ)」の1つとして提供を開始しました。
「Lilas」には、今回開発したWEC7 対応BSPと従来のCE 6.0対応BSPの2種類があり、いずれも機能限定のバイナリ版が無償で提供されます。また、Lilasが組み込まれた状態のArmadillo-440用評価ソフトウェアも無償でダウンロードできるので、開発環境を準備することなくArmadillo-440上でWEC7とCE6.0の評価を手軽に開始することも可能です。フルスペック対応のバイナリ版BSP、およびカスタマイズが可能なソースコード版BSPは、有償版としてサムシングプレシャス社から提供されます。


マイクロソフト株式会社 業務執行役員OEM統括本部OEMエンベデッド本部長 山崎 雄彦のコメント

「組み込み開発ボードおよびボードサポートパッケージの開発で業界をけん引されている、株式会社アットマークテクノ様、株式会社サムシングプレシャス様にWindows Embedded Compact 7 のサポートのご表明をいただきましたことは、この新しい製品に対する市場の大きな期待の表れを示すと共に、日本で非常に多く使われているARMベースの開発ボード上での開発者の評価を促進することで、マイクロソフトの提供する新しい組み込みOSを搭載した機器が増大することを強く期待しています。」

株式会社アットマークテクノ 代表取締役 実吉 智裕のコメント

「サムシングプレシャス社のご協力により、当社の組み込み機器プラットフォーム『Armadillo-440』上で、世界に先駆けてWEC7を動作させることができました。多機能化が進む昨今の組み込み機器開発にとって、WEC7は大変注目に値するOSです。Armadilloシリーズ特有の『カスタマイズが簡単で中小規模量産に適した組込みプラットフォーム』という強みと、WEC7の優れたUI機能とを組み合わせることで、Armadilloシリーズが組み込みシステムの利便性向上に一層役立つソリューションとなることを期待します。」

株式会社サムシングプレシャス 代表取締役社長 古賀 信哉のコメント

「当社はArmadilloシリーズ専用の独自開発BSP『Lilas』を発表して以来、Microsoft社のセミナーや展示でも紹介するなど、Windows Embedded(Microsoft社の組み込み機器向けOS)の移植と普及に努めてまいりました。多機能OS搭載による開発期間の短縮とリッチUI対応の両立は、これからの組み込み機器開発にとって欠かせない要素です。Lilasは、機能限定版を無償提供し、Windows Embeddedを初めて使う開発者にも手軽に試していただけるよう配慮しています。豊富な実績を持つArmadilloシリーズに対応することで、開発者にとって、製品化も視野に入れた現実的な選択肢となることを確信しています。」



Armadillo-440ですぐに動作する評価ソフトウェア Windows Embeddedの評価ソフトウェア(*1) Lilas (BSP)
機能限定版バイナリ
(Basic Version)
有償版
(Comfort Version)
Windows Embedded Compact 7 無償ダウンロード(*2) CTP版無償ダウンロード(*3)
(正式版リリースまでの期間限定)
2010年冬以降提供予定(無償) 2010年冬以降提供予定(有償)
Windows Embedded CE 6.0 無償ダウンロード(*2) 無償ダウンロード(*3)(180日間の限定利用) 無償ダウンロード(*4) 有償販売

*1 「WEC7」CTP版は、正式リリースされるまでの期間限定でMicrosoft社のWebサイトから無償ダウンロード可能です。正式版は2010年冬のリリースが予定されています。「CE 6.0」は、期間限定の無償評価版がMicrosoft社のWebサイトで無償提供されています(正式版は有償提供となります)。 *2 アットマークテクノ社よりダウンロード(http://armadillo.atmark-techno.com/windows-embedded/) *3 Microsoft社よりダウンロード
*4 サムシングプレシャス社よりダウンロード


Armadillo(アルマジロ)シリーズについて

Armadilloシリーズは、アットマークテクノが開発した、小型・省電力・低価格の「組み込みプラットフォーム」です。ARMプロセッサを搭載したCPUボード上に、オープンソースソフトウェアのLinuxが標準OSとしてプリインストールされ、アプリケーション部分を開発するだけで、さまざまな組み込みシステムを実現できるのが大きな特長です。2001年に初代機を発表して以来、10モデル以上の製品をラインアップし、中小規模の量産機器向けに多数採用されてきました。詳細は、製品Webページ http://armadillo.atmark-techno.com/products をご参照ください。

Lilas(リラ)について

Lilasは、組み込み機器向けWindows OSのArmadilloシリーズ専用BSPです。Windows Embeddedの開発環境に簡単にインストールでき、すぐにアプリケーション開発に取りかかることができます。Lilasの"Basic Version" (機能限定版バイナリ)はサムシングプレシャス社Webサイトで無償公開されており、対応周辺機器を拡充した有償版の "Comfort Version"も用意されています。詳細は、製品Webページ http://www.stprec.co.jp/products/index.html をご参照ください。


株式会社アットマークテクノについて

株式会社アットマークテクノは、1997年11月に設立されたシステムハウスです。Linux対応、省電力設計の組み込み機器向け小型ボードコンピュータの開発・製造・販売を行っています。自社ブランド製品として、ARM搭載・省電力設計のCPUボード「Armadillo(アルマジロ)」、 Xilinx社製FPGAを搭載したモジュール「SUZAKU(朱雀)」を提供しています。 詳細は http://www.atmark-techno.com/ をご覧ください。

株式会社サムシングプレシャスについて

株式会社サムシングプレシャスは、2004年10月に設立(2003年11月有限会社設立)されたシステムハウスです。組込み機器向けのミドルウェア層の開発を得意とし、ARMコア向けの Windows Embeddedの移植も手がけています。デジタル放送受信機など、ネットワーク対応のデジタル情報家電を主とする組込み機器分野において、ミドルウェア層からアプリケーションまでの一貫した開発サービスを提供しています。詳細情報は http://www.stprec.co.jp/ をご覧ください。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アットマークテクノ
株式会社サムシングプレシャス



* Microsoft Visual Studio は、Windows Embedded 開発に対応するEditionが必要です。 Windows Embedded CE 6.0の開発にはExpress Edition以外のVisual Studio 2005が、Windows Embdded Compact 7の開発にはProfessional Edition以上のVisual Studio 2008(Standard Edition, Express Editionは非対応)が対応します。
* Microsoft社から無償ダウンロードできる Microsoft Visual Studio (2005/2008) の評価版は、いずれもProfessional Editionで、使用期間に制限があります。


  • 「Windows」「Microsoft」は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • 「Armadillo」は、株式会社アットマークテクノの登録商標です。
  • その他このプレスリリースに記載されている会社名および製品名は、各社・各団体の登録商標または商標です。TMおよび®マークは記載していない場合があります。