Armadillo-500ベースボード改版について


Armadillo-500開発セット(A5501-D00)付属ベースボードを新リビジョン(Rev.C)に改版しました。
従来リビジョン(Rev.B)のベースボード同梱品をお買い求めのお客様には、新リビジョン(Rev.C)の回路図を 弊社からお取り寄せいただいた上でカスタマイズ開発を行っていただけるようお奨めします。


■お手持ちのベースボードのリビジョンをご確認ください
~新リビジョン(Rev.C)と従来リビジョン(Rev.B)との見分け方~

お手持ちのベースボードのリビジョンは、シリアルナンバー(S/N)で照合できます。

ベースボードのリビジョン シリアルナンバー(S/N)
Rev.B(Rev.B1) S/N xxxx01-xxxxxx または S/N xxxx02-xxxxxx
Rev.C S/N xxxx03-xxxxxx

シリアルナンバーは下記に記載しています。

  • Armadillo-500開発セット梱包箱の側面に貼付されたシール
  • ベースボードのLANコネクタに貼付されたシール

* 基板上にシルク印刷されている「Rev. X」の表示は、 上記ベースボードリビジョンとは必ずしも一致するものではありませんのでご注意ください。


従来リビジョン(Rev.B)をお持ちの方へ

新リビジョン(Rev.C)のベースボードは、 一部従来リビジョン(Rev.B)では認識できなかったコンパクトフラッシュにも対応しています。 ベースボードをカスタマイズ開発される際は、最新リビジョンの回路図情報をご利用ください。


リビジョン情報の取得

リビジョン毎の情報は、Armadilloサイトにてご確認いただけます。


回路図データの取得

Armadillo-500開発セット(A5501-D00)をお買い求めのお客様を対象として、 ベースボードの最新版回路図情報(CADデータ、改版に関する情報)を無償にて ご提供します。下記窓口からご依頼ください。

  • Armadillo-500ベースボード回路図情報のお申込み

※上記は本ニュース掲載時点での情報です。2012年10月以降、最新の回路図は、「アットマークテクノ ユーザーズサイト」でご提供しておりますのでご注意ください。

回路図に含まれる情報
  • ベースボードの回路図CAD(OrCAD)データ(従来版、最新版を含む)
  • ベースボードの改版・更新履歴データ

回路図お取り寄せ時の注意事項
  • お申込みの際は、Armadillo-500開発セットのシリアルナンバー(S/N)をご用意ください。
    ベースボードの回路図CADデータは、Armadillo-500開発セット(A5501-D00)を ご購入のお客様に限り無償提供いたします。未購入のお客様からのご依頼はご遠慮ください。

Armadillo-500製品情報

Armadillo-500の製品情報は下記のページでご覧ください。