名称 Device 2 Cloud コンテスト2012
開催期間 2012年3月4日(日)13:30~17:00 (13:00開場)
場所 日本マイクロソフト株式会社 本社31F (東京都港区 JR品川駅港南口)
参加料 無料
詳細情報 Device 2 Cloud コンテスト公式Webサイト

アットマークテクノ製「Armadillo-440 液晶モデル開発セット」+Windows Embedded Compact 7を使って組み込みアプリケーション開発を競う学生向けコンテスト「Device 2 Cloud コンテスト2012」の決勝大会が開催されます。

Device 2 Cloudコンテスト(D2コンテスト)の概要

「Device 2 Cloudコンテスト(D2Cコンテスト)」は、CPUボードとセンサボードを利用した組み込みアプリケーションの企画・開発を競うコンテストです。高校生以上の学生を対象とし、3月に実施される決勝大会で優勝者が決まります。
D2Cコンテストは日本マイクロソフト株式会社が主催し、2011年に引き続き2度目の開催です。開発用システムとして、アットマークテクノ製組み込みプラットフォーム「Armadillo-440」、フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン製センサーボード、サムシングプレシャス製BSP「Lilas」が指定されており、Windows Embedded Compact 7で動作する組み込みアプリケーションが審査対象となります。

Device 2 Cloud コンテスト2012 の詳細情報

イベントレポート(画像をクリックして拡大表示)

  • D2Cコンテスト公式Webサイト

  • Armadillo-440がコンテスト公式ボードに採用されています