IoTセンサーをクラウドにつなぐゲートウェイがさらに安価に! LAN対応のシンプルモデル「Deguゲートウェイ A6」新発売


アットマークテクノ

2019年7月31日

株式会社アットマークテクノ

株式会社アットマークテクノ(本社:札幌市、代表取締役:實吉 智裕、以下「アットマークテクノ」)は、IoTセンサー技術「Degu(デグー)」で実現したセンサーと無線通信し、LAN経由でクラウドとのデータ連携を中継するIoTゲートウェイ「DeguゲートウェイA6」を2019年7月31日に発売します。

Deguは、IoTシステムに不可欠な“モノ”の情報を誰もがスムーズに収集できる世界を目指して、2019年3月に発足したオープンソースプロジェクトです。Deguを利用すれば、センシング機能と通信機能を搭載したIoTセンサー「Deguセンサー」を、まるでDIYパーツを使って組み立てるような感覚で実現することが可能です。
DeguゲートウェイA6は、Degu専用のIoTゲートウェイです。Deguゲートウェイ A6 を利用すると、Deguセンサーをパブリッククラウド(AWSなどのIoTプラットフォーム)につなぐ際に必要な「デバイス認証」の手続きをごく簡単な設定だけで行うことが可能です。また、パブリッククラウド上でIoTデータを集積する役割を担う「IoTハブ」にDeguセンサーのデータをアップロードするまでの流れをスムーズに実現できます。

IoTシステム概要図

DeguゲートウェイA6は既存シリーズである「DeguゲートウェイG3」の姉妹製品で、LAN経由でインターネット接続する方式を採用したシンプルな構成のモデルです。機能を絞り込んだことにより、DeguゲートウェイG3に比べて安価での提供が可能となりました。

DeguゲートウェイA6とDeguゲートウェイG3の主な特徴は以下のとおりです。

Deguゲートウェイ A6(新製品) Deguゲートウェイ G3(従来品/ご参考)
インターネット通信 LAN経由で通信
※工場やオフィス内などすでに回線環境が整っている現場へのIoT導入におすすめ
3G/LTEまたはLANで通信
※遠隔地・過疎地への設置なども想定しモバイル通信対応
筐体サイズ 名刺大の手のひらサイズ 155.8(フランジ部含む)×125.8×47.0mm
開発セット価格 29,800円(税別) 59,500円(税別)

アットマークテクノは、本体と開発に必要なケーブルなどの一式を含む「DeguゲートウェイA6開発セット」(型番:A6403-D10Z、参考価格:税別29,800円)を2019年7月31日(水)に発売します。フィールド設置向けを想定した「Deguゲートウェイ A6量産品(型番:A6403-S10Z、OPEN価格)」[*1]も順次提供を開始します。

[*1] ゲートウェイ本体(Thread通信対応)のみ。ACアダプタなどの付属品は別売です。

Deguゲートウェイ A6について

Deguゲートウェイ A6の仕様

LAN RJ45×1(100BASE-TX/10BASE-T, AUTO-MDIX対応)
入力電源 DC5V±5%
消費電力(参考値) 待機時:約2.0W, 高負荷時:約2.6W
動作温度範囲 -10~+40℃(ただし結露なきこと)[*a]
筐体サイズ 83.0×5.38×24.3mm(突起部を除く)

[*a]推奨のACアダプタ(OP-AC5V4)の動作温度範囲は0~40℃(結露なきこと)です。

Deguゲートウェイ A6のラインアップ

Deguゲートウェイ A6 開発セット Deguゲートウェイ A6 量産品
型番 A6403-D10Z A6403-S10Z
価格 29,800円(税別) OPEN価格
内容物 ・Deguゲートウェイ A6 本体
・ACアダプタ
・USB-RS232C変換ケーブル
・シリアルクロスケーブル
・Deguゲートウェイ A6 本体

オープンソースプロジェクトDeguについて

「Degu」は、誰もが簡単にモノの情報を収集してIoTシステムを実現できる仕組みの提供を目指すオープンソースプロジェクトです。センシングデータをクラウドにアップロードするまでの一連の流れに関係する要素技術を規定し、IoTデバイスのハードウェア(IoTセンサーやゲートウェイ)を手軽に実用化できる方法を提供しています。Deguプロジェクトでは、センシング機能と通信機能を持つIoTセンサー「Deguセンサー」の設計に必要となる回路図や部品表の他、OSをはじめとした基本ソフトウェアやドキュメントなどの開発情報をGitHub上で公開しています。また、Deguセンサーの技術を簡単に試すことができるキットも提供されています。

Deguプロジェクトの詳細については、Deguサイトをご覧ください。
「Degu」の詳細情報  https://open-degu.com

アットマークテクノについて

株式会社アットマークテクノは、組み込み機器向けの省電力CPUボードとその関連技術を自社独自ブランド「Armadillo(アルマジロ)」として展開しています。「Armadillo」は2001年に初代機を開発して以来、データロガーや通信機器、産業機器の操作盤やインフォメーション端末など、さまざまな組み込み機器のプラットフォームとしてご採用いただいてきました。2014年には「Armadillo-IoTゲートウェイ」シリーズを開発、以降IoT時代にマッチする製品の展開を推進しています。

株式会社アットマークテクノの詳細情報  https://www.atmark-techno.com

本件に関するお問い合わせ

報道関係のお問い合わせ:

株式会社アットマークテクノ 企画室
お問い合わせフォーム

購入に関するお問い合わせ:

株式会社アットマークテクノ 営業部
お問い合わせフォーム

*「Armadillo」は株式会社アットマークテクノの登録商標です。「Thread」はThread Group, Inc.の登録商標です。 アマゾン ウェブ サービス株式会社、アマゾン ウェブ サービス、AWS、AWS IoT Coreは、米国その他の諸国における、 Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。その他本リリースに記載の会社名および商品名は、 各社・各団体の商標または登録商標です。TM、®マークは記載していない場合があります。