Armadillo標準ガイド ソフトウェア開発編 を無償公開


Armadilloによるソフトウェア開発の魅力を広く知っていただくために、開発ガイドブック「Armadillo標準ガイド ソフトウェア開発編」の提供を開始します。「Armadilloを使ったソフトウェア開発のイメージができない」「まずは簡単にArmadilloを動かしてみたい」といったお悩みやご要望に応える内容となっています。

「Armadillo標準ガイド ソフトウェア開発編」は以下のような内容を掲載しています。

  • Linuxシステムの基本的な使い方
  • C言語やPythonによる実践的なサンプルプログラムや、デバッグ手法
  • 組み込みシステム構築の定石

本書中に例として掲載してあるコマンドやサンプルプログラム、シェルスクリプトは修正することなく実行可能となっていますので、読むだけではなく実際に動作を確認できます。(サンプルプログラムはダウンロード可能です。)
組み込みシステム構築の定石として、ファイヤーウォールの設定や定期的なコマンド実行、PCとのファイル共有方法などを掲載しており、これらも実際の開発に役立てていただくことができます。
「Armadillo標準ガイド Armadillo入門編」「Armadillo標準ガイド ハードウェア拡張編」とあわせて読んでいただけるとより理解が深まります。

Armadillo標準ガイド

こちらの一覧ページからもご覧いただけます。(PDF版/HTML版)

おすすめの製品ラインアップ

「Armadillo標準ガイド ソフトウェア開発編」を参考に開発できるおすすめ製品です。

Armadillo-X1

拡張性に優れた組み込みIoTボード。i.MX 7dual搭載(クロック1GHz)。

Armadillo-640

通信機能の実装やデータロガーなどベーシックな用途におすすめの組み込みIoTボード。i.MX 6ULL搭載。

Armadillo-610

Armadillo-640の機能をそのまま50×50mmの小型モジュールに凝縮した、拡張向け製品。