改正RoHS指令(通称RoHS2)への対応について


改正RoHS指令(通称RoHS2:2011/65/EUおよび (EU) 2015/863)が2019年7月22日より全ての電気電子機器に対して適用となるのに伴い、 含有制限物質が従来の6物質から10物質に拡大されます。

Armadillo製品のRoHS2対応状況

Armadillo製品の含有物質調査については、2019年4月17日現在、以下のとおり対応しております。
※製品型番毎の対応状況については、アットマークテクノユーザーズサイトの「RoHS規制物質不使用証明書」リストから、該当シリーズの書類をダウンロードしてご確認ください。

RoHS2対応確認済みのシリーズ

※Armadillo-460シリーズについては、2019年4月17日現在、継続調査中です。

※「製品本体」とは、主に型番末尾「U00Z」「B00Z」となるボード本体を指します。その他の型番品の対応状況については「RoHS規制物質不使用証明書」で詳細をご確認ください(随時更新中)。
※開発セット(型番末尾「D00Z」)に同梱されているオプション類(拡張ボード、ケーブル類)などは、引き続き含有物質調査中の場合がありますのでご注意ください。開発セットについては、全同梱品の調査が完了した時点で「RoHS規制物質不使用証明書」に型番を掲載します。

オプション品の含有物質調査について

オプション品(開発セット同梱品を含む)についても、順次、含有物質調査を進めております。 詳細は「RoHS規制物質不使用証明書」でご確認ください。

※Armadillo-WLANシリーズについては、2019年4月17日現在、継続調査中です。

お問い合わせ

アットマークテクノユーザーズサイトの「RoHS規制物質不使用証明書」は随時更新しております。記載のない製品型番品の対応状況については、お問い合わせフォームから随時お問い合わせください。