名称 Embedded Technology West 2017(ET West, 組込み総合技術展 関西)
開催期間 2017年 7月12日(水)・13日(木)
場所 グランフロント大阪内 コングレコンベンションセンター(大阪市北区大深町4)
地図・アクセス
参加料 1,000円(税込)※無料招待状持参者、Webでの来場事前登録者は無料
お申込みはこちら
詳細情報 出展者情報ページ
EMS-JPパビリオン(ブースNo. B-04)内 - 株式会社アットマークテクノ

本イベントは終了いたしました。


アットマークテクノは、Embedded Technology West 2017 (2017/7/12~7/13, グランフロント大阪) のEMS-JPパビリオンに出展します。また、代理店・パートナー各社ブースにて、Armadillo製品を展示いただく予定です。ぜひご来場ください。

アットマークテクノブースの展示(ブースNo. B-04)

本展では、定番のArmadillo-IoTゲートウェイや、採用実績が多くあるボード・モジュール型製品(Armadillo-800/400シリーズ)をご紹介します。
マルチメディア機能対応・小型CPUモジュール「Armadillo-840m」(ルネサス エレクトロニクス製「R-Mobile A1」搭載)や、Armadilloとすぐに接続できるマルチセンサー「IoTセンサーパッケージ」など、新製品を中心に展示予定です。

ブース番号:B-04(EMS-JPグループ内)

Armadillo-840m

量産対応 小型SOM(システム・オン・モジュール)

●コネクタ位置をユーザーが自由に設計できるモジュールタイプ
●マルチメディアに強い・定番Armadillo-840と同等の機能を搭載
●拡張ボード同梱の開発セットですぐにスタートアップ

・Linuxプリインストール
・R-Mobile A1(ARM Cortex-A9)搭載
・RAM:1GB(DDR3-800)
・ROM:128MB(NOR FLASH)
・動作温度範囲-20℃~+70℃対応

Armadillo-840mの詳細情報

IoTセンサーパッケージ / e-DISP・Z(温湿度・開閉・人感)

Armadillo専用・すぐに使えるIoTセンサーパッケージ

●温湿度・開閉・人感タイプセンサー
●IoTゲートウェイとWi-SUNで通信~省電力無線で配線レス
●数年に1度の電池交換で運用できる省電力設計

・Armadillo-IoTゲートウェイ、Armadillo-X1対応
・PoCにも量産にも対応
・Armadillo-IoTゲートウェイ1台につき最大30台のセンサーを接続

IoTセンサーパッケージ / e-DISP・Z(温湿度・開閉・人感)の詳細情報

EMS-JPグループセミナー

EMS-JPパビリオン内の特設ステージで、代表取締役の實吉が「ARM+Linuxで15年、IoT時代のArmadillo」と題した講演をおこないます。

場所:EMS-JPパビリオン内 特設ステージ
日時:7月13日(木)16:00~16:15
演題:ARM+Linuxで15年、IoT時代のArmadillo

パートナーブースの展示

コアスタッフ株式会社

ブース番号:A-25

お問い合わせ

詳細やご購入に関するお問い合わせは、上記のWebフォーム(アットマークテクノWebサイト)からお寄せください。