※本プレスリリース中の消費税記載は、発表時の税率に基づいています。その他記載の価格情報・製品情報は発表時点のものであり、変更されている場合がありますのでご注意ください。

Linux・Google Androidに対応できる小型CPUボードを発売・従来製品の半額を実現・中小規模の量産に最適な「Armadillo-440」


2010年2月15日

株式会社アットマークテクノ(本社:札幌市中央区、代表取締役:実吉 智裕)は、タッチパネル液晶インターフェース搭載、Google Android対応も可能な小型・低価格のCPUボード「Armadillo-440」、および4.3インチタッチパネル液晶付き開発セット「Armadillo-440液晶モデル開発セット(型番:A4400-D00Z)」を発売します。

「Armadillo-440」は、ARM搭載・省電力設計で各種組み込み機器への採用実績が豊富なCPUボード「Armadillo(アルマジロ)」シリーズの新製品です。タッチパネル液晶インターフェース(最大SVGA)対応で、ハンディ端末やオーダー端末など画面付き機器のプラットフォームとして利用できます。
手のひらサイズの小型ボード上にARM9 (Freescale Semiconductor社製 i.MX25)を搭載し、USB・LAN・microSD・シリアルなど各種インターフェースに対応しています。また、動作温度範囲が-20℃~70℃と幅広いため、産業用途に安心して採用できることが特長です。

携帯電話以外の組み込み機器へのGoogle Android対応が実用化に近づき、画面付き機器の量産に対応しやすいボードコンピュータへの需要が高まっています。「Armadillo-440」は、Google Android対応の開発ボードとして実績のある「Armadillo-500 FX」に比べて、約半額を実現しました。量産用ボードは1台から購入することができ、100台一括購入時の単価は約2万円と、数百~数千台程度の量産に適した価格帯です。

4.3インチタッチパネル液晶付きの開発セット「Armadillo-440液晶モデル開発セット」は3月23日(火)に発売されます。発売に先立ち、2010年2月15日(月)より先行予約受付を開始します。先行予約特典として、特製ぬいぐるみキーホルダーのプレゼントキャンペーンも同時に実施します。

Aramdillo-440仕様
プロセッサFreescale Semiconductor社製 i.MX257
CPUコアARM926EJ-S, 400MHz
RAM128MB LPDDR SDRAM
フラッシュメモリ32MB NOR FLASH
ネットワークLAN×1 (10BASE-T/100BASE-TX)
シリアルRS232C×1,3.3V CMOS×2
USBUSB 2.0 (Host, High Speed)×1
USB 2.0 (Host, Full Speed)×1
SD/MMCmicroSD×1
汎用入出力(GPIO)最大18bit
画像出力最大SVGA(800×600), 18bpp
動作温度範囲-20~70℃
サイズ75×50mm

* 詳細仕様はArmadillo-440製品ページからご確認ください。

armadillo-440
「Armadillo-440液晶モデル開発セット」(A4400-D00Z) セット内容
Armadillo-440画像
  • Armadillo-440本体
    (4.3インチタッチパネル液晶、LCD拡張ボード接続済)
  • 開発用DVD-ROM(製品マニュアル、ソースコードなどを収録)
  • RS232Cレベル変換アダプタ
  • シリアルクロスケーブル
  • ACアダプタ

株式会社アットマークテクノについて

株式会社アットマークテクノは、1997年11月に設立されたシステムハウスです。Linux対応、省電力設計の組み込み機器向け小型ボードコンピュータの開発・製造・販売を行っています。自社ブランド製品として、ARM搭載・省電力設計のCPUボード「Armadillo(アルマジロ)」、 Xilinx社製FPGAを搭載したモジュール「SUZAKU(朱雀)」を提供しています。
詳細は http://www.atmark-techno.com/ をご覧ください。

Google AndroidTMとArmadilloシリーズについて

Google Androidは、2008年にGoogle社が発表した携帯電話向けソフトウェアプラットフォームです。個々のハードウェアの違いを意識せずにソフトウェア開発ができ、また画面アプリケーションを手軽に開発する機能を持つことが特長です。現在はスマートフォンに実採用されており、情報家電やセットトップボックスなど、携帯電話以外の組み込み機器へ採用が広がっていくと見られています。
アットマークテクノはAndroid推進団体「Open Embedded Software Foundation(略称:OESF、http://www.oesf.jp/)に設立当初より参加し、Androidの軽量化の研究などを行っています。また「Armadillo-500 FX」がOESFにおいて標準的なAndroid開発ボードとして利用されています。
Armadillo-440本体およびArmadillo-440液晶モデル開発セットは、Linuxがプリインストールされています。Androidへの対応についての情報は、アットマークテクノが運営する「Armadillo開発者サイト(http://armadillo.atmark-techno.com)」に掲載しています。


「Armadillo-440液晶モデル開発セット」先行予約
  • 型番: A4400-D00Z
  • 価格: 63,000円(税込)
  • 発売日: 2010年3月23日(火)
  • 先行予約期間: 2010年2月15日(月)~3月15日(月)
  • 先行予約プレゼント
    アルマジロぬいぐるみキーホルダー(数量限定)
    Armadilloぬいぐるみ

    (*1) ぬいぐるみは予約お申込みの先着順でご提供いたします。色は写真と異なる場合があります。

先行予約受付代理店窓口
  • 梅沢無線電機株式会社
    • TEL 022-304-3880 (仙台営業所)
  • コアスタッフ株式会社
    • TEL 06-6886-4018 (関西支店)、03-5954-1360 (本社/東京)
  • ぷらっとホーム株式会社
    • TEL 03-3251-6151

本リリースに関するお問い合わせ先
■株式会社アットマークテクノ 営業部
  • 札幌市中央区北5条東2丁目AFTビル6F
  • TEL: 011-207-6550
  • FAX: 011-207-6570
  • E-mail: info@atmark-techno.com

※「Armadillo」は、株式会社アットマークテクノの登録商標です。その他このプレスリリースに記載されている会社名および製品名は、各社・各団体の登録商標または商標です。TMおよび®マークは記載していない場合があります。

※連絡先は掲載当時のものです。