※本プレスリリース中の消費税記載は、発表時の税率に基づいています。その他記載の価格情報・製品情報は発表時点のものであり、変更されている場合がありますのでご注意ください。

アットマークテクノ、最新FPGAを採用した新「SUZAKU-V」を開発~2007年10月10日より販売開始~


2007年9月4日

システムハウスの株式会社アットマークテクノ(本社:札幌市中央区、代表取締役 実吉智裕)は、Linux対応の小型組み込みプラットフォーム「SUZAKU-V」の新ラインアップとして、半導体メーカー大手Xilinx社(米国)のFPGA「Virtex-4 FX」を搭載した新製品の開発を完了し、2007年10月10日よりSUZAKU販売代理店各社から販売開始いたします。

「SUZAKU」シリーズはFPGA(*1)をベースとした組み込み機器のプラットフォームです。FPGAの内部にプロセッサを持ち、そのプロセッサ上でLinux(*2)が動作します。
FPGA内部の空き領域を利用しハードウェア機能の拡張や変更を柔軟に行うことができる点、またLinuxが持っている豊富なオープンソースのソフトウェア資産を活用することができる点が大きな特徴です。そのため、SUZAKUをご利用いただくことで、多品種少量生産が求められる様々な組み込み機器の開発要求に対しても、柔軟にかつ短期間で応じることが可能となります。

新「SUZAKU-V」の特長

今回開発した新「SUZAKU-V」は、搭載するXilinx社製FPGAの進化および様々な設計上の改良により、従来品に比較して処理能力や拡張の自由度がさらに向上しています。

  • 搭載FPGAとして「Virtex-II Pro」から最新鋭「Virtex-4 FX」を採用、従来品に比べ機能拡張領域が大幅に拡大
  • FPGAに搭載されたPowerPC405(*3)プロセッサの動作周波数が270MHzから350MHzに向上。
  • 搭載メモリを「シングルチャネルSDR SDRAM」から「デュアルチャネルDDR2 SDRAM」に変更。
  • 外付けだったネットワークコントローラをFPGAに内蔵。

新「SUZAKU-V」には、実際に量産でご利用いただく場合を想定した本体基板のみの量産向けモデル(型番:SZ410-U00)、およびFPGA開発の第一歩を踏み出すために必要なものを一式セットにしたスターターキット(型番:SZ410-SIL)の2種類が用意されています。
スターターキットには、FPGAのハードウェア開発からLinuxアプリケーションの作成までを順を追って体験できる400ページ以上からなる日本語マニュアルも添付されており(*4)、FPGAや組み込み機器開発の入門用教材として利用可能です。

本製品は2007年11月14日(水) ~16日(金)にパシフィコ横浜で開催される「組込み総合技術展 ET2007」に展示する予定です。

製品イメージ
SUZAKU-V(SZ410-U00)
製品仕様
FPGA Virtex-4 FX
   デバイス XC4VFX12-SF363
   ロジックセル数 12,312
   ブロックRAM容量 648Kbits
   CPUコア PowerPC405
DRAM DDR2 SDRAM 32MB x2
フラッシュメモリ 8MB (SPI)
拡張I/Oピン 86
タイマ PowerPC内蔵タイマ
コンフィグレーション SPIフラッシュ
シリアルポート FPGA内 1ch (OPB UART Lite)
Ethernet 10BASE-T/100BASE-TX
基板外形サイズ 72x47mm
入力電源 DC3.3V


先行予約取扱代理店

本製品は下記のSUZAKU販売代理店各社にてお買い求めいただけます。

(五十音順)
  • アルファ電子株式会社
  • 新光商事株式会社
  • 東京エレクトロンデバイス株式会社
  • 株式会社PALTEK
  • 菱洋エレクトロ株式会社

■製品写真
SUZAKU-V(SZ410-U00) SUZAKU-V(SZ410-SIL)
■SUZAKU-V本体(SZ410-U00)
サンプル価格:44,100円(税込)
■スターターキット(SZ410-SIL)
サンプル価格:52,500円(税込)

株式会社アットマークテクノについて

株式会社アットマークテクノは、 1997年11月に設立されたシステムハウスでマイコンを使用した組み込み機器のハードウェア/ソフトウェアの総合した開発を得意とし、Linux に対応した小型CPUボードを中心に、情報家電向けに特化した技術開発をおこなっています。同社についての詳細な情報はhttp://www.atmark-techno.com/ をご覧ください。


お問合わせ先
この件に関するお問合わせは下記へお願いいたします。
■株式会社アットマークテクノ 営業部

(*1) FPGA(Field Programmable Gate Array):書き換え可能なLSI(半導体デバイス)。
(*2) Linux:オープンソフトウェア方式で開発されているOS(コンピュータの基本ソフト)。
(*3) PowerPC405:IBM社が提供する、32 ビットプロセッサコア。
(*4)スターターキット日本語マニュアルは、スターターキット付属のCD-ROMにPDFファイル形式で保存されているほか、SUZAKU開発者サイト(http://suzaku.atmark-techno.com/)からもダウンロード可能です。
※記載の商品名および会社名は、各社・各団体の商標または登録商標です。