組み込み機器におけるAndroid利用促進する団体 「Open Embedded Software Foundation」 に参加


アットマークテクノは、組み込み機器でのGoogle Android利用 促進を目指す団体「Open Embedded Software Foundation」に 参加します。

アットマークテクノは、同団体に対し、 Armadillo-500 FXを中心に、Google Androidのポーティングが可能な プラットフォームボードとしてArmadilloシリーズを提供して いく予定です。

Open Embedded Software Foundationは、Androidによるシステム 開発・構築などの事業に携わる会員企業で構成されるコンソーシアム です。
会員企業で構成されるワーキンググループやプロジェクトによる 情報交換やコラボレーションを通して、組み込み機器開発における google Androidの標準化を図り、会員各社がよりスムースに 組み込みシステムの事業化を実施できる環境を創ることを企図 しています。

2009年3月24日(火)に開催された設立総会では、記者・関係者合わせて70名程度が参加しました。

Open Embedded Software Foundationの詳細
名称 一般社団法人Open Embedded Software Foundation(略称:OESF)
発足年月日 2009年2月12日
URL http://www.oesf.jp/
事務局所在地 東京都新宿区西新宿五丁目7番5号
アインパール1階
発足時理事 代表理事 三浦 雅孝 (アイ・ピー・ビジョン株式会社)
理事 今村 謙之 (SIProp プロジェクト)
理事 小薗 誠 (株式会社リファイナー)
(以上五十音順)