国内主要PLC対応・FA/産業機器向けのIoTプラットフォーム向けゲートウェイとしてArmadillo-IoTが認定


セゾン情報システムズ株式会社と東海ソフト株式会社が提供を開始する、FA/産業機器向けのIoTプラットフォームの対応ゲートウェイとして、「Armadillo-IoTゲートウェイ」が認定されました。

FA/産業機器向けのIoTプラットフォームについて

セゾン情報システムズ株式会社と東海ソフト株式会社は、2社のパートナーシップ締結について2016年9月14日付けで発表しました。東海ソフトのクラウド仮想デバイス「Flex Device」と、セゾン情報システムズのIoTデータ転送ソフトウェア「HULFT IoT」の2製品を組み合わせ、IoTデバイスから取得したデータをクラウドに接続し、各デバイスの稼働状況の「見える化」や「遠隔管理」を簡単に実現できるソリューションとして提供されます。

このHULFT IoTおよびFlex Deviceは、アットマークテクノ製「Armadillo-IoTゲートウェイ」 上で利用可能です。


2社の提携についての詳細は、下記の発表資料をご覧ください。
HULFT-IoTおよびFlexDeviceに関するパートナーシップについての発表(セゾン情報システムズWebサイト)

詳細情報
HULFT IoTとは:

HULFT IoTは、世界42ヵ国以上の金融システムで採用されているファイル連携製品「HULFT」の品質をそのままに、IoTシステム向けに最適化されたソフトウェア製品です。決済やセキュリティ、機器監視、位置追跡などデータ欠落が許容されない"IoTミッションクリティカル"の領域で、デバイスとクラウドサービス間の、安全・確実なデータ連携を実現します。

HULFT IoTについて(セゾン情報システムズWebサイト)

Flex Deviceとは:

Flex Deviceは、東海ソフト製のクラウドサービスで、インターネットに接続する機器(デバイス)をクラウドから一元管理できることが特長です。FA 機器などの制御に使われるPLCでの利用を推進しており、国内主要メーカー各社の主なPLC製品のプロトコルをほぼ網羅しています。

Flex Deviceについて(東海ソフトWebサイト)

Armadillo-IoTゲートウェイについて:

Armadillo-IoTゲートウェイの製品情報(Armadilloサイト)

お問い合わせ

Armadillo-IoTゲートウェイはアットマークテクノおよび販売代理店からご提供します。
ご購入については、下記からお問い合わせください。