名称 ハートランド・データ主催 「Armadillo‒440で学ぶLinuxの動的解析メソッド」
開催期間 2015年3月20日(金)14:00~17:00 (3時間)
場所 ハートランド・データ 東京支店
参加料 無料
詳細情報 最大10名まで。
※さらに詳しい情報はハートランド・データWebサイトでご確認ください。

本イベントは終了いたしました。
ご来場、まことにありがとうございました。


アプリケーションからカーネルまで、Linuxの動きを見える化しよう!
セミナー概要

「大規模・複雑化の傾向があるLinux開発の環境で、不具合解析をいかに効率化するか?」―その悩み、DT10で解決しましょう!
ハートランド・データ株式会社が、同社が提唱するLinux動的解析メソッドを、
Armadillo-440を使って実習形式で学べるハンズオンセミナーを開催します。

受講対象者

・Armadillo-440で動的テストツールの導入をご検討中のお客様
・Armadillo-440で動的テストツールを使い始める予定のユーザー様

本セミナーで学べること

Armadillo-440 を使用して、Linux開発の課題を解決する方法を学びます。
次のような意欲をお持ちの方に最適です。
・Linux開発のテクニックを学びたい
・プロセスの動きを見える化したい
・デバイスドライバの動きを見える化したい

対象製品

動的テストツール DT10
「動的テストツールDT10」は、グレーボックステストのためのツールです。
プログラムを実行せずにパス解析やフロー解析を行う静的解析とは異なり、実際に実行されているプログラムの挙動を動的に解析します。
DT10なら、1度トレースするだけで、「不具合解析」「動的コードカバレッジ測定」「性能測定・パフォーマンス改善」を一気に解決。
ソフトウェア開発の”効率化”と”品質の向上”を同時に実現します。

Armadillo-440
製品の詳細については、Armadilloサイトでご確認ください。

セミナーお申込みフォーム

URL: http://hldc.co.jp/seminar-and-event/seminar/seminar-registration/?sm=4(ハートランド・データ株式会社のWebサイト)

※詳細なプログラムは、ハートランド・データ株式会社のWebサイトからご確認ください。

お問い合わせ先
ハートランド・データ株式会社

TEL: 0284-22-8791(代表) 平日 9:00~18:00
URL: http://hldc.co.jp/